単身用パックがお得です

引っ越し後に、一人暮らしをする場合には、単身用のパックを頼む方がずっと得になるケースが多いです。もしも、サイズの大きい家具や家電などを新調するのであれば、業者に頼まなくても、引越しを行えるかもしれません。そして、一人暮らしをしている女性だと、近所への引越しの挨拶回りは控えた方が安心安全なこともあります。

引越し先でも現状通り変更せずに母子手帳を使うことができます。
転出時に手続は行わなくてもいいですが、妊婦の検診を、する時の補助券などは各自治体によって違うので、転入先の役所で質問しましょう。
産後の際は、いつ引越しかによって乳幼児健診のタイミングがくいちがう場合があるので、受け漏れがないように認識してください。今住んでいる家へ引越しをした時は、ぴったり春の繁盛期でした。
ともかく引っ越し業者が忙しく、なかなかこちらが希望している日に予約がおさえられず、大変苦労しました。
やっぱり、午前中ですべてのことを終わらせるというハードな予定になってしまいましたが、それでもなんとかして引っ越し作業は完璧に終わりました。

今回の引越しのときには、住民票の移動処理はなるべく早めにしておこうと思ってました。まずは私が転出届の手続を行い、旦那は引越し当日のあいだに転入届けを転入先の役所へ、提出できるように段取りして段取りをちゃんとしておいて引越ししました。

参考:引越し女性単身